MASHUP AWARDS インタラクティブデザイン部門、決勝終了し、体験したお客さんの投票ではダントツ一位を獲得しました!!が、、審査員審査で落ちました!

見に来てくださった方ありがとうございました!

悔しいのは、途中から別作品が入って来て懸念していた電波干渉が起こり、本来の演奏感が損なわれてしまったこと。これまでの展示では精度も操作性もすごくいいと言われていたホウキギターが、今回は別物のようになってしまいました。

他の作品と密に展示計画を練れば解決する事なので、必死に交渉をしたけれどコンセンサス取れず、今回のようなイベントでは展示が難しい事が分かったのはひとつの経験です。このような時は仕方なく有線にするとか、もっと電波強度を上げるよう改良する必要があるかもしれません。

そもそも動作がちょっとおかしいなと思った時点で原因究明に走らないといけなかったのですが、お客さんに説明する事を優先した自分達にも落ち度があります。

苦い思いもしましたが、色々と勉強になりました。
自分達の立ち位置も慎重に考えつつ、教訓を得て次へ進みます。